オカモトの気ままなアンテナ

オカモトの気ままなアンテナ

気ままに体調と時間が許す限り更新

掛け持ちという働き方は素晴らしいのかもしれない

どうもオカモトでございます。
先週は色々あって疲れました。己のメンタルの弱さと体力不足を呪ったのはこれが初めてですね(笑)

先日、とあるタレントさんにお会いする機会があり、聞いた話に元気づけられたので忘れないうちに書いておきます。

そのタレントさんは某大手の事務所に所属しています。
タレントの傍ら、とある国家資格を取り独立開業したばかりのこと。

タレント業はさておき、その国家資格でごはんを食べているのかなと思いきや、全然違ったんですよね。
なんと週2ペースでコンビニのアルバイトをしているそうな。

タレント、とある国家資格、コンビニ店員、もう一つバイト。

その方曰く「どれも中途半端」だそうなんですが、私はこんな働き方はアリなのかなと思いました。
おそらくこの方は生活のために掛け持ちして働いているのかもしれません。

でも私には「収入源を偏らせずリスクを分散させる働き方」に見えたんです。

私だったら、会社員一本ですが、それに加えてフリーライターの仕事にがっつりチャレンジしたり、唎酒師の資格を生かして居酒屋でバイトしたりしてもいいわけです。

すごいなあとググったら、そういうのパラレルキャルアって言うらしいです(笑)

副業解禁の流れがあって、今となっては当たり前の流れですが、私が7年前に退職した時はそんな選択肢はなかったように思えます。
正確に言うと、世間的にはあったけど、私がそれを実現できるような特技がなかったから、そんな選択肢がなかったんだと。

「別に『今すぐにこれ一本だけで食う』と思わなくてもいいよね」と気楽になったのと同時に、彼の働き方に元気と勇気を貰ったのでした。

というわけで「メディア運営をすることで、自分らしく、自由に働いて、お金も時間も手に入れよう」とアフィリエイトに挑戦しようかと思う今日この頃(笑)

「読書感想文、買います。」とのことだったので、読書感想文を売っちゃいました。

「読書感想文、買います。」
こんなサイトがあるのをご存知でしょうか。

f:id:okamoto_yu:20181002101040p:plain

本気の読書感想文、
十万円で買います。

夏休みの宿題じゃない、熱い読書感想文が読みたい。

できるだけ個人的な話がいい。
あなたの感情をぐらぐらと揺さぶり、
あなたの表情をぐちゃぐちゃに歪め、
あなたの人生をでたらめに捻じ曲げた一冊の本について、
熱く、ただ書いてほしい。
それを読みたい。

最大、十万円。
あなたの本気の読書感想文を、買わせてください。

私も知らなかったのですが、知人に教えてもらい知りました。
読書感想文を書けば最高10万円が貰えるらしい。

よーし、MacBook Airが買えるでー!!
※10万を貰ったらの話ですが

ということで張り切って書きました

チョイスした本は矢沢永吉の「成りあがり」。 

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

 

なぜこの本にしたのかは、本棚にある本の中一番読んだし、一番気に入っている本だからです。
ドラムセットのくだりと、今自分が置かれている状況と重ねて、もちろんフィクションではなく本当のエピソードを約2,000字にぶち込みました。
どん底に突き落とされて、つらくて、悔しくて、しんどかったことを思い出してたら、涙がボロボロ出てきて。
ドラムセットのくだりを読んだらもっと涙が出てきて。
マジで泣きながら書きました。

果たして買取金額は?

で、ある朝の話です。メールチェックをしたら

f:id:okamoto_yu:20181003220240j:image

「こちらの読書感想文、【5,000円】で買い取らせていただきます。」

なんやて!

というわけで、私が書いた読書感想文は5,000円で売れました。
MacBook Airどころか一晩の飲み代で消えますね(笑)

本当に振り込まれているのか

気になるのは本当に振り込まれているのか。
というわけで、記帳してきました。

f:id:okamoto_yu:20181002220531p:plain

ホンマや!
※株式会社もしもボックスはサイトの編集長の山田裕希さんが代表取締役を務める会社のようです。

売った感想(というより反省)

今回に関しては妥当な金額なのかなと思いました。

もしライターの仕事だったと考えると、取材無しの2,000字で5,000円なので、相場をふまえると妥当、もしくはいい方だと思います。

今回に限らず、公募って出した後になって「もっとあそここうすればよかった」って思うんですよね。
今回も「もっとあのエピソード削って、あそこを深堀すればよかった、ああすればよかった」って思う箇所がメール送ってから思い始めたり、誤字脱字も後で気づいたり。
なんでその時に気付かないんでしょうね……。

正直言って悔しいですね。
これが書き手としての今の私の実力なんじゃないかなあ。

ちなみに「買い取り金額は、このサイトの管理人がどれだけ心を揺さぶられたかだけで判断させていただきます。文章としての優劣を示すものではありません。予めご了承ください。」とあるので、文章の上手い下手で金額が決まるということではないそうです。

このブログもそうだけど、他人が読んで「感情をぐらぐらと揺さぶり、表情をぐちゃぐちゃに歪める」ことを心がけてコンテンツ作りをしたいなあと思います。
構成や表現などもっと精進しないといけないなあ。

でもまた近々リベンジしたいと思います!えいえいおー!

「読書感想文、買います」に興味がある方はぜひこちらへ!

dokusyokansoubun.love

余談ですが、私が書いた読書感想文も掲載されています。

私はカモネギになれると気づいてしまった

昨日、スーパーでネギを買ったんです。

いつも持ってきているエコバッグを忘れていることに気づいてしまって。
「うーん、リュックに入れるかあ」
とその日背負っていた小さめのリュックに無理やり詰めたんです。

で、帰り道にふと
「私って今ネギ背負ってるんだなあ」
と思いました。

「これが鴨だったら面白いんだろうけど…鴨…カモ!?」

そう私は気づいてしまったのです。
私の名前はオカモト。

オ カ モ ト

やっべー、今の私ってカモがネギ背負ってる状態じゃんwww

ということで、私はカモネギになれるみたいです。

f:id:okamoto_yu:20181003085559j:plain

カモネギ記念ということで写真撮ってみた。

なんとなくNMB48の「カモネギックス」貼っておきます。お納めください。


【MV】カモネギックス / NMB48 [公式] (Dancing ver.)

9月が終わる

9月某日。
私は占いに行った。

今は将来が不安で仕方ない。
でもその時にならないと分からない。
手漕ぎボートのオールを失っているのだから、他人に委ねるしかない。
それがあなたの状況。
とりあえずすべてを水に流すべきだ。

とのことだった。
だから私は他人に任せられそうなことは全部任せた。
そしたら少しは楽になった。

占い師はこうとも言った。
10月になれば楽になります。大丈夫です。

9月は8月に比べたら余裕が出てくるかなあと思ったらそんなことなかった。
もしかしたら8月よりハードだったかもしれない。

だから10月こそはと思っている。

と言いつつ、また月末になったら11月こそはって言ってそうだけどね(笑)

これが忖度ってやつだよ!

今日はATCで用事があったついでにめんたいパークに行った。 

f:id:okamoto_yu:20180928230522j:image

じゃなくて、金曜ロードSHOWでやっている映画「海賊とよばれた男」を観ていて気付いたことがある。

映画本編の内容ではない。CMだ。
海賊とよばれた男」にも出演している綾瀬はるかさんが出ているコカ・コーラのCMだ。


【コカ・コーラ】 綾瀬はるか ウチのコークは世界一TVCM「秋」篇 30秒 Coca-Cola TVCF

皆さん、お気付きになられたであろうか?
もう一度見て欲しい。

f:id:okamoto_yu:20180928225652p:image

まだお気付きではないだろうか?
綾瀬はるかさんの手元にあるノートパソコンに注目して欲しい。

f:id:okamoto_yu:20180928225813p:image

パナソニック製のレッツノートであるのにお気付きだろうか?
型番までは特定できてないが、あの特徴的な天板はレッツノートである。

もうここまで言われたら私が言う必要はないだろう。

これが忖度ってやつだよ!!

ホント大人の事情って大変ですねえ。

パレートの法則は持ち物にも言えるのでは

来月、お金ヤバいなあ。引越しもあるし。
あ、どーもオカモトでございます。

ところで皆さん「パレートの法則」ってご存知でしょうか?

パレートの法則とは

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。(Wikipediaより引用)

という理論です。
Wikipediaにも書いておりますが、

・ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。

商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。(Wikipediaより引用)

 と、ある数値の全体の8割が2割の要素で生み出されているということです。なんか説明へったくそだなあ。

気づいてしまった

それで私、最近気づいてしまったんですよ

これ部屋にあるものでも言えるんじゃね?

って。

自称:調味料マニアですけどマヨネーズの減り方だけが異常だし、
会社に行く時同じようなコーデばっかのような気がするし、
カバンたくさんあるのに使ってるのはリュックとトートだけだし…

他にも探し出したらキリはないと思うのですよ。

とにかく

部屋にある8割の物って別になくても大丈夫じゃね?

と思ってしまったワケです。

最低限必要な持ち物を考えてみた

ということで、今晩引越しって言われた時に持って行きたいものをピックアップしてみました。
・ベッドのマットレス
・二口のガスコンロ
・冷蔵庫
・電子レンジ
・炊飯器
電気ケトル
ネスカフェバリスタ
・洗濯機
・テレビ
・姿見鏡
・パソコン2台(デスクトップとノート)
・プリンタ
・スキー道具一式
・何日分かの着替え
・基礎化粧品類
ヘアアイロン
と見事にほぼ家電ばっかですけど、これさえあれば何とかなるんじゃないかと。

他の8割のものはどうするの?

最初にも書きましたが、引越しの荷物を減らすべく(荷物が多いとその分料金もかかるし)、二つの方法を取っています。

一つはメルカリに出品する。
価値があるもは少しでもお金にしたいということで、ひたすらメルカリに出品するようにしています。
検索しては相場を踏まえて出品。
カウルという本やCDのフリマに特化したアプリがあるのですが、これが本当に便利。
バーコードをピッとするだけですぐ出品できるんです。

f:id:okamoto_yu:20180926204417p:image
検索でもバーコードが使えるので、売りたい本の相場が分かるし、過去に売れた金額もわかります。
もちろんメルカリと連携しているのが本当に便利過ぎ。

もう一つは潔く捨てる。
誰も絶対買わなさそうなやつはゴミなので、物には感謝の気持ちを伝えてゴミ袋に入れています。こんまり先生式ですね。
粗大ごみはちゃんと大阪市のシールを買って処分しています。不法投棄はダメよーダメダメ。
もちろんタダであげるってこともしていますよ。あっ、二つじゃなくなったな。

私でもできる…はず…

話は変わりますが、あの高城剛さんは段ボールにして1000箱以上の物を、2001年から2007年の約6年の時間をかけて90%の物を処分して、更に約2年の月日をかけて残りの9%を処分して、結果的にスーツケース約1.2個分の荷物にしたそうです。
そのへんは著書に書かれています。もちろんこの著書も私は処分しますが。

モノを捨てよ世界へ出よう

モノを捨てよ世界へ出よう

 

LIFE PACKINGは続編が出ているけど、まだ読めてないです。

正直、まだまだ物が多くて時間はかかると思います。
何だかんだでオシャレが好きだし、執着心、特に服への執着心は絶対あるから、きっと引越しまでの2ヶ月ぐらいじゃ8割は処分できない気がします。

でも、できると信じてお片付け頑張ります。頑張れ私。

 

そうだ海に行こう

「たまには外に出かけた方がいいよ」
最近引きこもりがちな私に数人からアドバイスを貰った。

土曜、病院でも「たまには外に散歩に行ってくださいね」と言われたので、「じゃあ今外出しているついでに海にでも行ってくるか」と思い、和歌山は加太まで行ってきた。

どうして海に行こうと思ったのかは、信じている占いで「月星座がうお座のあなたは海や川に遊びに行くと良い」と書いてあったからで。
どうして加太だったのかは、前の日にKisssh-Kissssssh映画祭なるイベントが今週末行われるというニュースを見たので楽しそうだと思ったからである。f:id:okamoto_yu:20180923205751j:image肝心の映画祭はフリーパスを持っていなくて、着いたのが16時半と今から買っても仕方なかったので、野外上映までの時間つぶしに港町をブラブラとした。
どこか既視感のある風景だったが、すぐに思い出した。
おばあちゃん家周辺もそうだったなあと。
母方の祖母は和歌山県日置川町(現在は白浜町に合併)にあり、夏休みになるとよく遊びに行っていた。
まあ集落の位置の関係で、海よりも川に遊びに行くことが多かったけどね。

海がどんどんと近づいてくるにつれ、磯の香りが強くなってくる。
淡嶋神社に着くとどこからか波の音が聞こえてきた。
浜に出ると太陽が沈みかけていて眩しかったが、ホテルニューアワジのCMかと思うぐらい見事な夕陽だった。
でもCMに出てくるのは朝焼けである。夕焼けではない、念のため。f:id:okamoto_yu:20180923205824j:image10分ぐらい何も考えずにぼーっとした。
見えるのは紀淡海峡なのでどこまでも水平線というわけではなかったが、ただただ眺めているだけなのに、心が段々と穏やかになっていくのが分かった。

「将来、港町に住んでもええやろうなあ」と本気で移住を考えた。
ただスキーに行きたいので日本海側がええんやけど。
とにかく病院ついでに海に行ったのは正解でした。 

f:id:okamoto_yu:20180923205933j:imageあっ、野外上映で観た「温泉しかばね芸者」が思いのほかおもしろかった。良くも悪くもクソ映画(笑)
グロ耐性のない人間にはオススメはしませんが。
シアターセブンあたりでやればいいのになあ。


映画『温泉しかばね芸者』予告編


スポンサードリンク