オカモトゥーユの気ままなアンテナ

気ままに体調と時間が許す限り更新


スポンサードリンク

ブログに書けよ!と思ったのでまんま転記した。

うーん、最近なんかダメだなあ。

先日歩道の端の方歩いていたら通りすがりの自転車乗ってる人に「邪魔じゃボケ!」と言われ、さっき谷六の駅のエレベーター乗ってたら開くドアを無理矢理足で止めようとする人に遭遇するし、何なら電車でも道でもスーパーでも他人に向けての鋭い言葉が聞こえてしんどい時あるし、仕事もなんか上手くいかないし、もしかして進行形で右手が骨折してるかもしんないし*1、一体何なんでしょうかね。

「厄年なんぞせいぜい体質の変わり目だから、特に婦人科系の疾患には気をつけて体調崩さんようにせんと(と言いつつ初夏から晩秋にかけて崩しまくりでしたが)」と信じておりませんでしたが…。

ここまで続くと川口春奈じゃなくても「ぜんぶ雪のせいだ」と言いたくなるのだけど、久々に行ったバーで「1/26はちゃんと余呉に雪ありますかねー*2」と言っちゃったぐらいの暖冬なので、ぜんぶを雪のせいにはできず、じゃあ何のせいだって話になると気の持ちようなんじゃないって思ったり。

とりあえず自分の機嫌は自分で取ろうと思ってローソンのバスチー買ったんだけど「うわー、私ダイエット中で第一段階として21時以降は何も食べないって決めたんだー。私のバカバカバカー」って気づいて更に落ち込んでしまって、やっぱりぜんぶ雪のせいにしたくなるけど、今シーズンは「この雪は消えない」だかさ…。いやいや私がこの前東京で見たポスターは「この◯は◯◯ない」だったら、もしかしたら「この厄は終わらない」かもしれないと思っているやぎ座新月の夜。
※なんと本日限りで部分日食もセット!本日限りです!明日になると元の新月になってしまうんです。さあ、お電話お待ちしています。

ということで、いつかガーラ湯沢行きの新幹線に乗りたいと思う今日この頃。ガーラ湯沢って関西からは行きづらいんですよね。
とりあえず明日整形外科行きますわー。

ということを昨晩facebookに書いたら「ブログに書けよ!」って自分でも思ったのでまんま転記しました。
オチはない。

f:id:okamoto_yu:20191227085431p:plain

 

*1:12/23の帰りにコケちゃったのよね。その時に変な手の打ち方しちゃって。

*2:1/26バー主催で日帰りスキー旅行に行く話があるんです

「あの日に戻りたい。iDeCoを任せる口座選びは慎重にすべきだったのかもしれない」と思った日。

先日、もう一ヶ月前の話だけど、A8フェスに行ってきました。

f:id:okamoto_yu:20191215225331j:plain

実際にそのプログラムでアフィリエイトをするかはさておき、色々ブースに回るとあらゆるジャンルのいろんなサービスを知ることができて、毎年楽しみにしているイベントだったりします。

サンプルをいただくことが多いけど、ノベルティが魅力的でそんなに興味がなくてもブースに行くことも(笑)
最初興味がなくても説明をちゃんと聞くと、商品の魅力に気づくことができるので、本当によい機会だと思っています。

今日はノベルティ欲しさにブースに行きブースでガッツリ説明を聞いて「うわー。あともうちょっと早くここと出会いたかったなあ!」と思ったお話です。

実は〇〇さんのファンなんです

私がノベルティ欲しさに行ったのはiDeCoなら松井証券 さんのブースです。

そこで私が手に入れたのは桐谷さんのふせん。

f:id:okamoto_yu:20191215225632j:plain

月曜から夜ふかし」でお馴染みですが、私もあのように限りある時間を有効に使えるようになりたいなあと思っています(笑)
あと見てて楽しいですよね。なんか元気出る存在。

桐谷さんは投資家で、株の配当だけで暮らしている方なので、松井証券さんのイメージキャラクター?なのは納得がいったんですけどね。

じゃあ、なんでそもそも松井証券さんのブースに興味が持てなかったのは。

すでにiDeCoに申し込んでいたからです。

そもそもiDeCoって?

iDeCo とは個人型確定拠出年金ことで、老後資金を蓄えるための制度です。 

一般的な年金とは異なり、希望の金融商品に積み立てて運用し、老後を迎えてからその成果を受け取ることができます。
職業によって積み立て額に限度があるんですが、私の場合自営業なので、国民年金基金国民年金付加保険料との合算枠で月々68000円まで積立ができます。
って言うても、今のところは最低額である5000円を毎月積み立てているんですけどね。
あと様々な節税効果があることもポイントです。

代表的なメリットとして

  1. 積み立て掛金が全額所得控除される
  2. 運用益は非課税になる
  3. 受け取る時も 税制優遇が受けられる

ことです。

じゃあなんで「うわー」と思ったのか

私はとある銀行でiDeCoの運用をしています。
なんで、その銀行にしたのかは自分のメインバンクだったからです。
iDeCoなんてどこも一緒だと思っていたしね。

ところが違ったワケです!

何が違ったかは後述しますが、説明を聞いてみて自分がちょっと不満に思っていたところが見事に解決されていました。マジか!

<違っていたポイント①>

運営管理手数料がずっと0円

f:id:okamoto_yu:20191215232637p:plain

そもそも運営管理手数料がかかるなんて知らなかった。
ちなみに私が契約しているところは、ずっと3204円だそうです。
そんなもんかなあと思っていたけど、
世の中には運営管理手数料を取らないところがあるんですねえ…(涙)
あと30年以上は運用する予定だから、トータル96120円は払うわけですよ。
え、その分積み立てたい。ケーキ食べたい。
ずっと0円と約10万円は大きいと思います。はあ…。

あ、運営管理手数料はずっと0円だけど、各種手数料はかかるとのことですので、詳しくは下のバナーから松井証券さんのサイトをチェックしてください。

<違っていたポイント②>

厳選された12種類の商品群

f:id:okamoto_yu:20191215233101p:plain

選択肢が多いのって魅力的だけど、
でも実際やってみると多ければ多いほどいいってもんじゃないんですよねえ。
ちなみに私が契約しているところは約30種類。
しっかし、どれを選ぶべきかわからん!
割合も自分で決めてってなるとまた余計悩む。
説明読んでもわからない。用語をググってもわからない。
まあ私が不勉強なだけなんだけどね。
それでも投資初心者には12種類ぐらいでちょうどいいのかもしれません。
いや絶対その方がいいと思う。たくさんありすぎても迷うだけだもん。
私は迷いすぎて20種類ぐらいを「○○インデックス 5%」とかよくわからない割合で運用しています(笑)

<違っていたポイント③>

見やすいオリジナルの管理画面

f:id:okamoto_yu:20191215234048p:plain

ここが一番の不満ポイント。
今契約しているところはとにかく画面がわかりづらい!
運用益ぐらいしかわからない!
こればっかりは申し込んで、かつ実際にログインしてみないとわからないけど、画面の見やすさ、つまるところ操作のしやすさにも繋がっていくワケだから、ここは重要視するべきポイントじゃないかなあと思います。

 

ということでブースで企業の方にわかりやすくメリットを聞いちゃったら、
iDeCoを契約するあの日に戻りたい。口座選びは慎重にすべきだったのかもしれない」
と思いますよね。もう後悔先に立たずですが。

先述の通り、残念ながら私はすでに別のところでiDeCoを運用しちゃっていますが、松井証券さんに移換しようかと思いました。

気になる方はこちらからチェック。

 

まだまだ資産運用に関してはど素人ですが、これを期にちゃんと勉強して、向き合おうと思いました。
iDeCoはいい運用の勉強になると思っているので…。

ホントいい勉強になったなあ。

愛機のVAIOがお亡くなりになりました

とうとうこの日がきてしまった。

okamoto.hatenablog.com

 約1年前に「取れてはならないキートップベスト5」に入るであろう「A ち」のキートップが取れてしまったことを書いたけど、それからは騙し騙しに使って何とか耐え忍んでいました。

が、先日。 

f:id:okamoto_yu:20190806202704j:plain

キートップを支える「ツメ」の部分が折れてしまい接着不可に…。

 

単にお亡くなりになったことは悲しいけど、よりによって色々出費がかさんでいる時期になくなりやがって。
でもメモリが足りないとか言い出していたし、ファンがうるさかったし、背面のオーナメントも取れかけていたし、つかもう6年近く使っていたのだから、買い替え時だと思い新たにノートパソコンを買うことにしました。

私のライティングの仕事を支えてくれた相棒とも言える存在。
別れが惜しいけど、感謝の気持ちを込めてバイバイしようと思います。

VAIO pro 13よ、今までありがとう!合掌

でも全然使えるので修理してもいいかなあ。

 

後先考えず5ヶ月で退職しました

まさか約半年の間に退職エントリを2回書くとは。
やっほー!ジョブホッパーのオカモトゥーユです。

タイトルのまんまですね。かなり前の話になりますが、3月末をもって5ヶ月お世話になった職場を退職しました!

なんで退職したの?

だいぶ遡ること2月の話。
前の職場は4月〜3月の1年ごとの契約という形になるのですが、2月に「4月以降どうしたいか」と面談がありました。
その時に上司にあたる方には「今の仕事も好きだけどフリーランスでやりたい仕事がある」と正直に話しました。
後日、人事考課などの話がありその時に提案されました。

  1. 4月以降、今と同様に契約社員を続ける
  2. 4月以降、フリーランスとしてこの職場と契約して、今やってる仕事を続ける
  3. 3月末をもって退職する

1ヶ月近く悩んで一度は「契約社員を続ける」と回答したのですが、上司にあたる方に別室に呼び出されてしまい…。

ほとんどがガンダムの話だったのでちゃんと覚えていないのですが「フリーランスになるなら今じゃないの?何も怖いことはない」とまあ説得されて結局

フリーランスになることにしました!

ということで、フリーランス爆誕です。ちゃんと開業届も出しました。

f:id:okamoto_yu:20190628124926j:image

後先考えずフリーランスになってみて

今のところ、仕事はほぼ変わらず、といっても「プロ」として契約している以上、要求されるレベルは高くなった気がします。

でも仕事していて楽しいです。元・上司にあたる方曰く「まだ仕事のおもしろさが分からない段階」ではあるらしいのですが。

あと個人的には実質週3休みになったのが気持ち的に楽です。その分どこかで稼ぐ必要はありますが。

金銭面はどう?

フリーランスになるのにあたり、一番のネックだったのは金銭面の問題でした。

業務委嘱という形で契約し直して、額面の収入に関してはそない変わっていません。

でも、

  1. 契約社員の時は通勤の交通費が満額出ていたのが出なくなった
  2. 契約社員の時は給料から天引きされていたので気にしていなかったけど、国民年金・健康保険料・住民税の支払いがある

と大きくこの2点が痛いなあと思っています。

最近、改めて月々の支払いをまとめたら、収入の半分を国や自治体に納めているんじゃないかと思ったぐらい。

抱負を一言

こんなエントリを書いている以上、意識高い系と言われても仕方ないと思いますが、とにかく時代に潰されないよう頑張ろうと思います。

今はレベルの高い仕事をして、クオリティの高い成果物をリリースするために努力したいと思います。

というわけで

お仕事ください!

というのはあつかましいので、と言うよりそこは自分の努力だと思いますので、もしお力になれそうならお声がけください

  1. ライティング
  2. プロモーション
  3. イベントの企画運営

ができる仕事です。

ライティングでの得意ジャンルは日本酒関連のトピックと街ネタです。

今後は日本酒のセミナーやイベントを開催していく予定なので頑張ります!

 

退職していました&転職していました

年の瀬、〆切やら編集者さんやらとの攻防戦お疲れ様です。オカモトです。
年の瀬という言葉の由来は「債権者と債務者の攻防戦において、年末は一年で最も超えるのが難しい時期だったら」かららしい。ってチコちゃんが言っていた。

さて、2ヶ月以上空いてしまい、Twitterもインスタもあまり更新せず「オカモトさんはどうしているんだろうか」と微塵でも思ってくださっているサイレントマイノリティーの皆さんお待たせしました。
サクッと近況でもお話できたらと思います。

退職しました

そのまんまですね。
7年と1ヶ月勤めた会社を10月末で退職しました。
改めて、私お疲れ様でした。
もう在庫とか着日とかに追われることはなくなったよ。

解決しました

「えっ、確かパワハラにあい、お盆前には左遷の内示があって…」という言葉が時速220kmで頭をよぎった皆さん。

お陰様で解決しました!

関連した投稿は全部削除済みなので(一部「左遷」という記述が残っている投稿もございますが)、このブログを読み返したところで何もでてきませんが、とにかく円満に解決しました。
もちろん解決までの道のりはなかなかしんどかったですが、早期解決できたので社外の労働組合には感謝しております。
解決に至るまで経緯や解決の中身については、一切の口外をしないということになっていますので、今後オンラインでもオフラインでもお話することはありません。
とにかく円満に解決したので、ブログを通じてという形になりますが、ご心配してくださった方にはご報告させていただきます。
どうしても聞きたい人は、程よく私を酔い潰して聞いてください(笑)

転職しました

11月から新天地で働いております。
仕事内容が特殊が故に大まかなことすらお話できませんが、とりあえず現状は平和です。
異業種・異職種と転職してから1ヶ月以上経つのに、まだまだ色々と不慣れなことが多いですが、とにかく契約期間が切れる来年の3月までは全力で働きます。慣れる頃に契約期間が切れそうな気がしてならないけど。
転職先の条件に「川とか海とか見えたらええなあ」とぽんやり思ってたのですが、それが叶えられてよかったです。
あとほとんど電話が鳴らないのもよいと思っています。

ライター業は?

今の職場が「副業オッケー」なので、来年は本格的にライター業を復活させます。
その前にこのブログをちゃんとこまめに書かなきゃいけませんけどね。

あとせっかく日本酒と調味料の資格持っているし、そんなブログをひっそりこっそり立ち上げてはいるので、そいつを早急に何とかしないといけないと思っています。

つか4月以降は?

「3月で契約期間が終わる」と書きましたが、多分大丈夫です(笑)
自分の中にやりたいことがある以上、実現にあたり今足りないものを補うように、お金のあるうちに動いています。
時間があっても、お金がないと何もできないので。それを8月~10月の間に身を以て学びました。

4月以降は具体的にどうするかは今日考えようかと思っています(笑)

それでは皆さんよいクリスマスを!
まさかの退職エントリをクリスマスに書くなんて(笑)

掛け持ちという働き方は素晴らしいのかもしれない

どうもオカモトでございます。
先週は色々あって疲れました。己のメンタルの弱さと体力不足を呪ったのはこれが初めてですね(笑)

先日、とあるタレントさんにお会いする機会があり、聞いた話に元気づけられたので忘れないうちに書いておきます。

そのタレントさんは某大手の事務所に所属しています。
タレントの傍ら、とある国家資格を取り独立開業したばかりのこと。

タレント業はさておき、その国家資格でごはんを食べているのかなと思いきや、全然違ったんですよね。
なんと週2ペースでコンビニのアルバイトをしているそうな。

タレント、とある国家資格、コンビニ店員、もう一つバイト。

その方曰く「どれも中途半端」だそうなんですが、私はこんな働き方はアリなのかなと思いました。
おそらくこの方は生活のために掛け持ちして働いているのかもしれません。

でも私には「収入源を偏らせずリスクを分散させる働き方」に見えたんです。

私だったら、会社員一本ですが、それに加えてフリーライターの仕事にがっつりチャレンジしたり、唎酒師の資格を生かして居酒屋でバイトしたりしてもいいわけです。

すごいなあとググったら、そういうのパラレルキャルアって言うらしいです(笑)

副業解禁の流れがあって、今となっては当たり前の流れですが、私が7年前に退職した時はそんな選択肢はなかったように思えます。
正確に言うと、世間的にはあったけど、私がそれを実現できるような特技がなかったから、そんな選択肢がなかったんだと。

「別に『今すぐにこれ一本だけで食う』と思わなくてもいいよね」と気楽になったのと同時に、彼の働き方に元気と勇気を貰ったのでした。

というわけで「メディア運営をすることで、自分らしく、自由に働いて、お金も時間も手に入れよう」とアフィリエイトに挑戦しようかと思う今日この頃(笑)

「読書感想文、買います。」とのことだったので、読書感想文を売っちゃいました。

「読書感想文、買います。」
こんなサイトがあるのをご存知でしょうか。

f:id:okamoto_yu:20181002101040p:plain

本気の読書感想文、
十万円で買います。

夏休みの宿題じゃない、熱い読書感想文が読みたい。

できるだけ個人的な話がいい。
あなたの感情をぐらぐらと揺さぶり、
あなたの表情をぐちゃぐちゃに歪め、
あなたの人生をでたらめに捻じ曲げた一冊の本について、
熱く、ただ書いてほしい。
それを読みたい。

最大、十万円。
あなたの本気の読書感想文を、買わせてください。

私も知らなかったのですが、知人に教えてもらい知りました。
読書感想文を書けば最高10万円が貰えるらしい。

よーし、MacBook Airが買えるでー!!
※10万を貰ったらの話ですが

ということで張り切って書きました

チョイスした本は矢沢永吉の「成りあがり」。 

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

 

なぜこの本にしたのかは、本棚にある本の中一番読んだし、一番気に入っている本だからです。
ドラムセットのくだりと、今自分が置かれている状況と重ねて、もちろんフィクションではなく本当のエピソードを約2,000字にぶち込みました。
どん底に突き落とされて、つらくて、悔しくて、しんどかったことを思い出してたら、涙がボロボロ出てきて。
ドラムセットのくだりを読んだらもっと涙が出てきて。
マジで泣きながら書きました。

果たして買取金額は?

で、ある朝の話です。メールチェックをしたら

f:id:okamoto_yu:20181003220240j:image

「こちらの読書感想文、【5,000円】で買い取らせていただきます。」

なんやて!

というわけで、私が書いた読書感想文は5,000円で売れました。
MacBook Airどころか一晩の飲み代で消えますね(笑)

本当に振り込まれているのか

気になるのは本当に振り込まれているのか。
というわけで、記帳してきました。

f:id:okamoto_yu:20181002220531p:plain

ホンマや!
※株式会社もしもボックスはサイトの編集長の山田裕希さんが代表取締役を務める会社のようです。

売った感想(というより反省)

今回に関しては妥当な金額なのかなと思いました。

もしライターの仕事だったと考えると、取材無しの2,000字で5,000円なので、相場をふまえると妥当、もしくはいい方だと思います。

今回に限らず、公募って出した後になって「もっとあそここうすればよかった」って思うんですよね。
今回も「もっとあのエピソード削って、あそこを深堀すればよかった、ああすればよかった」って思う箇所がメール送ってから思い始めたり、誤字脱字も後で気づいたり。
なんでその時に気付かないんでしょうね……。

正直言って悔しいですね。
これが書き手としての今の私の実力なんじゃないかなあ。

ちなみに「買い取り金額は、このサイトの管理人がどれだけ心を揺さぶられたかだけで判断させていただきます。文章としての優劣を示すものではありません。予めご了承ください。」とあるので、文章の上手い下手で金額が決まるということではないそうです。

このブログもそうだけど、他人が読んで「感情をぐらぐらと揺さぶり、表情をぐちゃぐちゃに歪める」ことを心がけてコンテンツ作りをしたいなあと思います。
構成や表現などもっと精進しないといけないなあ。

でもまた近々リベンジしたいと思います!えいえいおー!

「読書感想文、買います」に興味がある方はぜひこちらへ!

dokusyokansoubun.love

余談ですが、私が書いた読書感想文も掲載されています。


スポンサードリンク