オカモトゥーユの気ままなアンテナ

気ままに体調と時間が許す限り更新


スポンサードリンク

I am eccentric 変わり者でいい


スポンサードリンク

私は奇抜な小物が大好きである。
「もう30代でしょ?」なんて意見があると思うけど私は私。

風変わりなイヤリングを見つけては金に糸目をつけずに買い、ガラケーにデコるのが流行った時は食玩のパンとかアンパンマンのキャラクターとかをデコっていた。
まだ他にもエピソードはあるけど、とりあえずそのへんは「個性的なんだなあ」の一言で済ましていただけたらと思う。

しかし、この個性的なセンスが時として恥ずかしくなることがある。
落とし物をするとヤバい。
先述のデコったケータイを落としたことがある。
その時確か大阪府警の落とし物検索を見て、天王寺警察に「私のケータイでは?」と問い合わせた時の話。

「すみません、落とし物のサイト見て電話しているのですが。私のケータイかなというものがありまして」
「どんな特徴ですか?」
「青色で今流行りのデコレーションをしているケータイなんですけど」
「具体的に教えてください」
「ベースは青色なんですけど、パンやアニメのキャラクターをデコっていて」
「どんなアニメですか?」
アンパンマンってアニメで」
「どんなキャラクターですか?」
ジャムおじさんという白髪のおじさんと、バタコさんという髪の毛がハネてる女の子です」
「そうですね、届いていますね」

という、何もそこまで聞かなくてもええやんか!というやり取りをしたので、
(当時の勤務先の固定電話を借りて昼休み中にかけたので、同僚たちにはすんげー笑われた)
絶対落とし物や忘れ物だけはするまいと気をつけていたのだが。

8/31に欅坂46のコンサートに行った帰り。
ヲタ仲間と三宮某所でごはんを食べに行ったのだが、私としたことが忘れ物をしてしまった。

「すみません。今日22時50分頃に会計した者なんですけど、帽子を忘れ物していると思うんですけど」
「お客様、どういった帽子ですか?」
「青いキャップなんですけど」
「特徴ってありますか?」
「全体的に青いキャップでサテン地なんですけど。表に『愛してる』ってワッペンが貼ってあって」
「はい、届いていますね」
「ありがとうございます。すみません、終電の兼ね合いで今日は取りに行けないのですが1週間以内に必ず取りに行きますので置いてもらってもいいですか?」

ということで、今日調味料検定の帰りに三宮に行ってきます。
あ、忘れちまった帽子はこちらです。

※本日のタイトルは欅坂46の「エキセントリック」のサビの歌い出しより。


欅坂46 『エキセントリック』


スポンサードリンク