オカモトゥーユの気ままなアンテナ

気ままに体調と時間が許す限り更新


スポンサードリンク

掛け持ちという働き方は素晴らしいのかもしれない


スポンサードリンク

どうもオカモトでございます。
先週は色々あって疲れました。己のメンタルの弱さと体力不足を呪ったのはこれが初めてですね(笑)

先日、とあるタレントさんにお会いする機会があり、聞いた話に元気づけられたので忘れないうちに書いておきます。

そのタレントさんは某大手の事務所に所属しています。
タレントの傍ら、とある国家資格を取り独立開業したばかりのこと。

タレント業はさておき、その国家資格でごはんを食べているのかなと思いきや、全然違ったんですよね。
なんと週2ペースでコンビニのアルバイトをしているそうな。

タレント、とある国家資格、コンビニ店員、もう一つバイト。

その方曰く「どれも中途半端」だそうなんですが、私はこんな働き方はアリなのかなと思いました。
おそらくこの方は生活のために掛け持ちして働いているのかもしれません。

でも私には「収入源を偏らせずリスクを分散させる働き方」に見えたんです。

私だったら、会社員一本ですが、それに加えてフリーライターの仕事にがっつりチャレンジしたり、唎酒師の資格を生かして居酒屋でバイトしたりしてもいいわけです。

すごいなあとググったら、そういうのパラレルキャルアって言うらしいです(笑)

副業解禁の流れがあって、今となっては当たり前の流れですが、私が7年前に退職した時はそんな選択肢はなかったように思えます。
正確に言うと、世間的にはあったけど、私がそれを実現できるような特技がなかったから、そんな選択肢がなかったんだと。

「別に『今すぐにこれ一本だけで食う』と思わなくてもいいよね」と気楽になったのと同時に、彼の働き方に元気と勇気を貰ったのでした。

というわけで「メディア運営をすることで、自分らしく、自由に働いて、お金も時間も手に入れよう」とアフィリエイトに挑戦しようかと思う今日この頃(笑)


スポンサードリンク